FXで取り扱われている主要通貨って何があるんだろう?

FXで扱っている主要通貨について

各国の主要通貨の組み合わせを用いて、売買を行うことによって差益から利益を得る取引がFXです。
FXで用いられている主要通貨としては、現在における経済上の基軸通貨として機能しているアメリカドルを初め、日本円イギリスポンド欧州ユーロなどがあげられます。
また、資源国家として世界的に有名なオーストラリアニュージーランドの各ドル通貨も、FXによる取引で扱うことができます。
更に、2012年より、中国の通貨、元を用いた取引も行えるようになりましたが、こちらは現在の所実際に取引することができるFX業者に限りがある為、注意が必要です。
また、これら以外にも利用されるFX業者によっては、基軸通貨以外の通貨も取り扱うことができます。
その中でも、特に人気が高いのが、新興国で扱われている通貨の存在です。


取引される通貨

例えば、南米の一国家ブラジルの通貨であるレアルや、南アフリカ大陸一の資源国家である南アフリカ共和国で用いられているランドなどが挙げられます。 もっとも、これら新興国の通貨をFXによる取引で利用する際には、事前に気をつけておく点があります。
それは相場の変動です。新興国の通貨は、地球規模の経済変動に非常に脆弱である為、急激な相場の変動が足繁く行われています。
投入する資金によっては莫大な利益を上げることができる反面、大きな損失を出してしまう可能性もある為、慎重に取り扱うことが大切です。


MENU